AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

Idein、店舗DX推進をサポートする最先端AI防犯カメラ「ミルシル」の提供を開始

  • 業種・業態

Idein株式会社が、店舗DXに活かせる最先端AIを搭載したクラウド防犯カメラ「ミルシル」の提供を開始しました。
安価で手間なく設置が実現できるサービスの提供を通して、誰でも気軽に店舗DXを実現できる環境づくりに貢献します。

 

このAIニュースのポイント

  • 店舗DXに活かせるAIクラウド防犯カメラ「ミルシル」の提供開始
  • 店舗来場者数・属性の分析結果を手元のデバイスに表示し運営効率化とマーケティングに活用
  • 置き型カメラで設置工事が不要なため誰でも簡単にセットアップが可能

 

Ideinは2020年1月に、大量に分散配置された安価なデバイスでAIを動かし、それらを遠隔で一括管理運用できるエッジAI/IoTプラットフォーム「Actcast」をリリースしています。多店舗に展開される大手リテール事業者が利用しており、その取り組みの中でリテール店舗におけるDXのノウハウを蓄積しています。

今回、ActcastとDXのノウハウを分かりやすくて使いやすい形にパッケージすることで、より多くのリテール事業者のDXを後押しし、これまでの店舗DXに革命をもたらすために「ミルシル」の開発が開始されました。
 
 

ミルシルは、「あなたのお店をミル、理想のお店をシル」というコンセプトのもと、店舗の来客者数や属性の分析を通じた運営効率化とマーケティングに活用することができます。高度なAIカメラを「お手頃価格」で「カンタン利用」できることが最大の魅力です。

クラウド防犯カメラとして店舗の状況をリアルタイムでどこからでも確認できます。AIカメラとして店舗内の来客者を分析、その結果をPC、タブレット、スマートフォン上のダッシュボードに表示されるため、いつどこでも把握が可能です。
 

 

また、使い方もサービス購入後に届くカメラで簡単にセットアップできます。置き型で設置工事が不要なことから、ネットワーク環境と電源さえあればすぐに使い始めることが可能です。
 

 
 

ミルシルは2021年6月に販売を開始、6月中旬に初回発送、下旬に第2回目の発送が予定されています。
購入後、ミルシル本体、電源用アダプター、スタートアップガイドが送付されます。
料金プランは以下の通りです。
 

 

店舗DXに新しい風を巻き起こすAIクラウド防犯カメラ「ミルシル」。
導入をお考えの方は、是非専用Webサイトまで問い合わせてみてくださいね。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求