AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ホームセンター「GooDay」から生まれた小売り向けAIサービスが登場


カホエンタープライズはホームセンター「GooDay」におけるDX化のナレッジやノウハウを活用し、POS等のデータを効率的に分析し、小売業のDX化を支援するサービス「KOX」を開始しました。

このAIニュースのポイント

  • カホエンタープライズは小売業のDX化を支援するサービス「KOX」を開発
  • ホームセンター「GooDay」におけるDX化のナレッジやノウハウを活用し、POS等のデータを効率的に分析する
  • 詳細な分析を実現したい場合、「 KOX 」に組み込まれた「 Tableau 」の機能を活用し分析することも可能

福岡県の株式会社カホエンタープライズは、蓄積されたPOS等のデータを効率的に分析し、小売業のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援するサービス「KOX(コックス)」を令和3年6月1日よりリリースします。

 

 

データ分析を効率的に行うことは経営に直結するという、グループ会社が運営するホームセンター「GooDay 」での成功体験から、各企業が抱えているデータの活用に関する課題を解決すべく、蓄積された POS 等のデータを効率的に分析することを可能とする新たなサービス「 KOX (コックス)」を開発しました。

 

 

データ活用にあたり分析ツール導入後、 どの様に活用したら良いのか分からないといった声に対し 、 「 KOX 」はホームセンター「GooDay 」におけるデータ分析のノウハウからうまれた実践的かつ有用的なダッシュボード画面を用意。ユーザーがデータをアップロードするだけで各種ダッシュボード画面に自動でデータ反映されるので、専門知識が無くても即分析が実践することが可能です。

 

 

また、任意の KPI を追いたい等より詳細な分析を実現したい場合、「 KOX 」に組み込まれた Visual analytics platform の「 Tableau 」の機能を活用し分析できます。

スタートプランは月額15 万円(税抜)から利用できます。クラウドサービスのため機材導入等ハードの用意が不要なため短期間・低コストでの導入が可能です。リアルタイムで経営資源の可視化をすることで、迅速かつ正確な経営判断材料を可視化します。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求