AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

試合のハイライトシーンをAIが自動抽出!NTTドコモとクロススポーツマーケティングの新サービス


3人制バスケットボールリーグ「3×3.EXE PREMIER」を運営するクロススポーツマーケティング株式会社と株式会社NTTドコモが、AIを用いた「ハイライト動画自動作成サービス」を共同で開発。
プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」2021年シーズンが開幕する2021年5月22日(土)から、参加する全チームを対象にクロススポーツマーケティングからサービスを提供開始します。

 

このAIニュースのポイント

  • クロススポーツマーケティングとNTTドコモがAIを用いた「ハイライト動画自動作成サービス」を共同開発
  • 選手を指定しゴールシーンなどのハイライト動画をAIが自動抽出
  • 動画の秒数調整や音楽合成が可能なためプロモーション動画作成にも活用可能

 

今回のサービスは、「3×3.EXE PREMIER」2021年シーズンに参戦するチャイニーズタイペイ、日本、タイ、ニュージーランドの四つの国と地域の男女96チームに提供されます。
利用者は試合やチーム、選手を指定して、ゴールシーンなどのハイライト動画をAI技術により自動で抽出し、ダウンロードすることが可能です。

さらに、抽出動画の秒数の調整や、音楽の合成などの編集が可能なため、SNS上への共有やスカウティング、チームプロモーションなど利用シーンも広がります。
 

 
 

このサービスは、「AI解析部分」と「編集アプリ部分」で構成されています。
「AI解析部分」で映像データを静止画に分解して各コマに画像認識処理を行い、ハイライトと思われるコマを探索し、該当のコマをマーキングします。
「編集アプリ部分」はユーザが欲しいシーンの条件入力をもとに受付けし、その条件に適合したコマを切り出してハイライト動画を作成します。
 

 

 
 

サービスで利用するAI技術は、ドコモが開発した動画解析エンジン・物体検出エンジン・文字認識エンジンなどの画像認識に関する各種エンジンと、クロススポーツマーケティングが保有するデータやノウハウを組み合わせた技術です。
ドコモの研究開発部門・法人部門にて組織横断的にチームを構成し、お客さまと三位一体で課題解決を図る「トップガン®」の取り組みにより創出されました。
 
蓄積される試合映像データのさらなる活用と、動画編集の業務負担を大幅に軽減した運用効率の向上が期待できますね!

 

出典:共同通信PRワイヤー

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求