AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

3社共同、AIを活用したLPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーターを構築

  • 業種・業態

LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実

伊藤忠エネクスホームライフ東北(HL東北)は、 Adansons並びにMAKOTOキャピタルと共同で、「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」のプロジェクトを実施し、LPガス需要予測モデル・シミュレーターを構築したことを発表しました。

 

このAIニュースのポイント

  • 3社共同で「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」を実施
  • HL東北の全事業所のガス使用実績データとオープンデータ、Adansonsのもつデータ処理技術を用いて予測モデルを作成し、使用量を予測できるアルゴリズムを構築
  • 予測誤差を大幅に改善したことによって、使用量の予測精度が3%程度向上

 

2020年7月より、3社共同で「LPガス需要予測に基づく料金体系シミュレーター構築の実証実験」を目的にプロジェクトを開始しました。

 

LP ガス需要予測

 

HL東北の全事業所のガス使用実績データとオープンデータ、Adansonsのもつデータ処理技術を基礎として、予測モデルの作成をしました。このモデルに基づき使用量予測アルゴリズムを構築し、精度の検証をMAKOTOキャピタルの伴走支援のもと、実施しました。

その結果、本アルゴリズムによりHL東北全ての事業所において従来を大きく上回る予測精度を達成しました。予測誤差を大幅に改善したことで、使用量の予測精度が3%程度向上しました。

HL東北は、本実証実験の結果を定量的で明確な料金設定の技術・システム構築へ応用し、お客様への提供サービスの品質向上・省エネ推奨の仕組みづくりに活かしたいと意気込んでいます。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求