AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ヘアカラー専門店「CASA COLOR」店舗売上予測にSpeed ANSWERのクラウド活用


ヘアカラー専門店「CASA COLOR」を展開するNC colorは、プロパティデータバンクが提供する商業店舗売上予測クラウドサービス「Speed ANSWER」を採択しました。

このAIニュースのポイント

  • ヘアカラー専門店「CASA COLOR」を展開するNC colorは、商業店舗売上予測クラウドサービス「Speed ANSWER」を採択
  • 「Speed ANSWER」は多様なデータを用いて対象物件のポテンシャルを可視化、出店検討の効率化・期間短縮を実現
  • 携帯電話のGPSデータなどの新世代型のデータを積極的に取り入れることで、コロナ禍で一変した人流を模した最新の物件ポテンシャルを可視化する

プロパティデータバンク株式会社が提供する、出店売上予測クラウドサービス「Speed ANSWER」が株式会社NC colorに正式採用され、2021年4月より本格利用を開始されました。

ヘアカラー専門店「CASA COLOR」は、創業以来約2年間で、商業施設への出店を中心に100店舗のスピード出店を達成、現在では全国に110あまりの店舗を擁し、業界随一の地位を確立しつつあります。

「Speed ANSWER」は、多様なデータを用いて対象物件のポテンシャルを可視化(客観的評価の実施)、これにより出店検討期間の大幅な短縮と出店検討の効率化を実現します。既存店舗の実績データや国勢調査などの従来型の商圏データに加え、携帯電話のGPSデータなどの新世代型のデータを積極的に取り入れることで、コロナ禍で一変した人流を模した最新の物件ポテンシャルを可視化します。

また、これらのデータを分析することで出店可否判断に留まらない、出店後の店舗スタッフ配置、施設の特性に合わせた販促施策などにも活用できます。「Speed ANSWER」は、利用料型で、他のコンサルティング企業等が提供する個別調査に比べて大幅なコスト削減が可能です。継続利用することで売上予測モデルは常にスパイラルアップされ、予測精度の向上が図られます。

物件診断の業務効率化やGPS分析が評価され、ヘアカラー専門店「CASA COLOR」に「Speed ANSWER」が2021年4月から本格的に活用されています。

 

出典:共同通信PRワイヤー

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求