AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

画像AI開発をまるごと受託!Ristの「Rist画像AI研究委託サービス」提供開始!


株式会社Ristが2021年5月27日より「Rist画像AI研究委託サービス」を開始。
企業の製品・サービス開発やR&D部門向けに画像AI開発をまるごと受託し、AI製品やサービスの研究開発を促進、日本のDXをAIの技術で後押しします。

 

このAIニュースのポイント

  • 株式会社Ristが「Rist画像AI研究委託サービス」を提供開始
  • 画像認識系のAI開発を受託し、AI製品やサービスの研究開発を全面サポート
  • 案件や工数だけでなく、要望や課題に合わせたプランを選択できるため低リスクで利用が可能

 

今回のサービスは、AI開発でよく見かける案件ごと工数ベースでの個別見積もりの開発だけでなく、利用者の要望・課題に合わせた形で、4つの中から最適なプランを選択することができます。
利用者との関係を築きながら、一つのチームとして開発・研究を進めていくことが可能です。
 

 
 

1. ライセンスプラン

初期段階で目標値を設定しにくい案件や、AIの作り込みが差別化のポイントになる案件に有効なプランです。
開発したAIを搭載した製品1台につきAIライセンスの使用料がかかるというもので、開発期間の費用を最小限に抑えることができます。

 

2. 精度コミットメントプラン

高い精度や処理速度が差別化のポイントになる案件に有効です。
目標値を定めて、達成度合いに応じて金額を設定することができるため、目標に達しなかった場合の費用面のリスクを最小化できます。

 

3. チーム確保プラン

大規模な投資案件や高速で沢山のPoCを回す案件に有効です。
利用者向けのチームを中長期的に確保し、柔軟にタスクを依頼することが可能になります。

 

4. 個別見積プラン

従来型のAI開発プランで、RFPで業務内容が明確な案件に有効です。
必要な工数によって都度見積もりをすることが可能なため、タスクも柔軟に依頼することができます。
 
 

DX推進がますます注目されている今、AIの技術力は時代を生き抜く鍵になっていきます。
Ristによる今回のサービスを利用して、精度の高いAIを組み込んだ製品やサービスの研究開発を通したDX推進の第一歩を踏み出してみませんか。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求