AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIスタイリストが手持ちアイテムからコーディネートを提案!


手持ちの服やカバンなどのアイテムを登録しクローゼットの中身をデジタル化するオンラインクローゼットアプリ「XZ(クローゼット)」。
利用者の登録アイテム数が累計3000万点を突破し、ますます注目を集めています。

 

このAIニュースのポイント

  • オンラインクローゼットアプリ「XZ(クローゼット)」の登録アイテム数が3000万点を突破
  • デジタル化したクローゼットのアイテムをもとにAIスタイリストがコーディネートを提案
  • 類似品の購入防止、不要なアイテムの買取などクローゼットの整理にも活用可能

 

「XZ」は、手持ちのファッションアイテムをアプリに登録することで、クローゼットの中身をデジタル化できるオンライン・クローゼットアプリです。
手持ちのアイテムを確認・把握できる「Myクローゼット機能」、ユーザーの手持ち服を活かした着回しコーデを提案する「AI着回しコーデ提案機能」、手持ち服の活躍状況を振り返る「クローゼット診断機能」などの機能があり、利用者数が増え続けています。
 

 
 

1.手持ちのアイテムを確認・把握できる「Myクローゼット機能」

XZアプリに登録された手持ちアイテムは、Myクローゼットにカテゴリごとに収納されます。
自宅のクローゼットをデジタル化することができるので、毎日の服装を考える際やお買い物中に、いつでもどこでもスマホからクローゼットの中身を確認することができます。

外出先でも手持ちのアイテムを確認できるため、同じようなアイテムを買ったり、似合わないものを買ってしまうなどのミスを事前に防ぐことが可能です。
 

 

2.手持ち服を活かした着回しコーデを提案する「AI着回しコーデ提案機能」

XZアプリに手持ちのアイテムを登録すると、AIスタイリストがユーザーの手持ち服を組合せた着回しコーデを瞬時に作成し、季節・気温に合った着こなしアイデアを提案します。
いつも同じパターンになってしまうお気に入りの服や、組み合わせ方がわからず眠ったままの服を使ったコーディネートを提案してくれるため、手持ち服の着回しを増やすことができます。
 

 

3.手持ち服の着用回数を記録できる「カレンダー機能」

気に入ったコーディネートはそのままカレンダーに記録したり、アイテムを組み替えて保存することができます。
今日着た服を記録することで、いつ・どんなコーディネートを着用したか確認できるのはもちろん、アイテムの着用回数をカウントすることができます。
 

 

4.手持ち服の活躍状況を振り返る「クローゼット診断機能」

着用回数が多い・少ないアイテム、1着あたりのコスパをランキング化することで、手持ち服の活躍状況を振り返ることができます。
着ていないアイテムに対しては、AIスタイリストがその他の手持ち服と組み合わせたコーディネートを提案することで有効活用を促します。

さらに、不要なアイテムを手放したい場合は、トレジャー・ファクトリーと連携した「宅配買取」からリユースへ誘導するため、クローゼットの整理にも役立ちます。
 

 
 

手持ちの服に合わせやすいアイテムや似合うと思えるアイテムって、自分だけではなかなか判断できないですよね。

さまざまなバリエーションの着こなしを、AIスタイリストが提案してくれるアプリ。
もっとおしゃれを楽しみたい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
 

出典:@press

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求