AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

菱洋エレクトロ、ソウル半導体と代理店契約を締結し日本国内でのLED製品販売を開始

  • AIサービス

菱洋エレクトロがソウル半導体と代理店契約を締結。
世界的なLEDメーカーの製品を日本国内で販売し、幅広い業界のニーズに応えます。

 

このAIニュースのポイント

  • 菱洋エレクトロがソウル半導体と代理店契約を締結
  • 凡庸性の高い高品質な製品を日本国内でも取り扱いが可能に
  • 日本の製品開発の品質向上や新サービス構築の可能性に貢献

 

ソウル半導体の製品は、ディスプレイ・一般照明を中心に自動車・車載製品などで採用実績があります。
LEDの世界市場シェア第3位のLED専業メーカーで、14,000件以上の特許を保有、幅広い製品ポートフォリオで急変するLED市場に柔軟に対応しています。

代表的な取り扱い製品として、「SunLike」と「WICOPシリーズ」が挙げられます。
 
 
「SunLike」は、太陽光スペクトルLED製品です。
デスクライト、シーリングライト、車載ルームランプ、スマートフォンなどに応用されています。
 

 

 

「WICOPシリーズ」は、屋外照明、車載ヘッドランプ、車載DRL、TVバックライトなどに応用されており、凡庸性が高い製品として人気を得ています。
 

 
 

今回ご紹介した菱洋エレクトロは、半導体/デバイス事業とICT/ソリューション事業を手掛けるエレクトロニクス商社です。
両事業を展開する強みを生かしたIoT/AI などのキーワードに特化したビジネスで、幅広い業界から注目を集め続けています。

最先端の半導体技術を提案する一方で、エッジからクラウドまでを幅広くサポートすることで、産業分野の企業のビジネス課題解決にも貢献しています。
 

市場環境の変化により、製品開発をするにあたって、凡庸性の高いシステムや製品を導入したいと考える企業が増えています。
菱洋エレクトロの取り組みは、今後日本の製品の品質向上や、新サービスの構築への貢献が期待できますね。
 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求