AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

未来を可視化する”一歩先のデジタルツイン”とは⁉グリット、海運DXをテーマにオンラインセミナーを開催

  • AIサービス

グリット セミナー トップ

株式会社グリッドが「デジタルツインが変える海運DXの未来−ビジネスインパクトからその実現方法まで−」をテーマにしたオンラインセミナーを開催!
海運業界のデジタルツイン化へ向けてグリットがどのような革新をもたらすのか、その実現方法を無料で知ることができます。

 

このAIニュースのポイント

  • グリットが海運業界のデジタルツイン化をテーマにしたオンラインセミナーを開催
  • グリットの事例を交えて今後の展望やその実現方法についてを徹底解説
  • オンライン上で誰でも無料で視聴可能。

 

最近高い注目を浴びているのが仮想空間上に現実世界と同様の空間をリアルタイムで再現する「デジタルツイン」です。
バーチャル上での様々なシミューレーションを可能にすることから、DX化への鍵と期待されています。

しかし、膨大なビッグデータが必要となりデータ準備が導入の障壁になることもしばしば見受けられます。
その問題を踏まえてグリッドが開発したのは、ビッグデータを使わずに、未来を可視化し未来の計画を的確に選択することを可能とする、いわば、一歩先のデジタルツインです。
 
 

今回のセミナーでは、グリッドが得意とする海運業界のデジタルツイン化の事例を交えて、グリッドのデジタルツインがどのような革新を海運業界にもたらすのか、そしてその実現方法についてを知ることができます。
開催日時は2021年6月17日の木曜日、ZOOM上で11:00から12:00までの1時間を予定しています。
参加費用は無料なので、申し込みサイトから気軽に参加してみてください。
 
1時間のセミナーですが、従来のデジタルツインの概要からグリットの提供する新技術、具体的な実現方法まで、興味深い内容が盛りだくさんです。
質疑応答の時間も設けられており、今後デジタルツインの開発を検討している人にとって大きなヒントを得られるチャンスです。

スピーカーとして、株式会社グリッドのChief Strategy & Sales Officerである照井一由氏が登壇します。
 
グリット セミナー トップ
 
 

ここで、グリッドの取り組む海運DXについて少しだけ紹介します。

まずは、「内航船配船計画」です。
国内における貨物輸送の配船計画をAIによって最適化します。
過去には、輸送効率を20%向上、計画策定時間を1/60に短縮するという、従来のやり方では難しい取り組みを実現しています。

そして、「外航船配船計画」も注目される取り組みの一つです。
海外拠点を経由する外航船ならではの燃料補給拠点やタイミング、荷主側の購買契約ルールなどの制約条件を反映させたデジタルツインを設計し、最適化することができます。
 
 

グリットはこれまで、国内外で100件超の開発実績を有しており、特に重厚長大産業・社会インフラ分野の時系列データ解析において、世界初・日本初・業界初などの先駆的な取り組みを見せています。

彼らの躍進の秘密、知りたくないですか?
新しいデジタルツインの形、興味のある方は是非、公式サイトから申し込んでみてくださいね!

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求