AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ORIHICAのECサイトに「AI Messenger Chatbot」有人チャットを導入、デジタル接客を強化

  • 編集部記事

AOKIが運営する次世代スーツショップ「ORIHICA」のECサイトに、チャットボットサービス「AI Messenger Chatbot」の有人チャット機能が導入されました。

このAIニュースのポイント

  • AOKIが運営する次世代スーツショップ「ORIHICA」のECサイトに、チャットボットサービス「AI Messenger Chatbot」の有人チャット機能が導入
  • ビデオ通話とは異なりオペレーター1名で複数名の同時応対が可能
  • チャット機能を用いた「チャットスタイリングサービス」の導入により、オンライン上でも店舗同様の接客体験を実現

株式会社AOKIは、2020年7月より「AOKI」および「ORIHICA」に株式会社AI Shiftが提供する「AI Messenger Chatbot」を導入。問い合せ対応の効率化や顧客満足度の向上を図りました。

昨今のコロナ禍における店舗営業時間の短縮や外出自粛などによる購買行動の急速なデジタル化に伴い、チャットボットと親和性が高く、ビデオ通話とは異なりオペレーター1名で複数名の同時応対が可能な点から、「ORIHICA」に「AI Messenger Chatbot」の有人チャット機能を活用したオンライン接客導入しました。

「ORIHICA」では、チャット機能を用いた「チャットスタイリングサービス」の導入により、店舗スタイリストがユーザーの目的や希望に沿った商品を提案するなど、オンライン上でも店舗同様の接客体験を実現します。

 

 

「ORIHICA」の取扱商品であるスーツは、デザインやサイズが豊富なため、店舗スタッフへコーディネートなどを相談の上購入する方が多くいました。「チャットスタイリングサービス」は、相談ができないことでオンライン購入に不安を感じている方やこれまで対面では相談することを躊躇していた方も気軽に相談できる環境を実現。チャットボットと有人チャットを連携することで、汎用的な問い合わせはチャットボットで自己解決を促し、チャットボットで解決出来なかった内容や商品に関する相談はシームレスに有人オペレーターへ接続、よりパーソナライズされた新しい購買体験を可能にします。

「チャットスタイリングサービス」を利用した顧客へのアンケート調査では、91%が「悩みは解決した」と回答したほか、有人チャットによるオンライン接客の満足度は97%、再利用意向率は97%と非常に高い結果が出ています。

今後も、より利便性の高いカスタマーサポート構築に向け、Web以外のチャネルを活用した有人チャット接客の実施やチャットボットへのシステム連携による対応範囲の拡大などを予定しています。

 

出典:PR TIMES

 


「AI Messenger」ロゴ|チャットボットのサービス比較と企業一覧AI Messenger Chatbot

カスタマーサポート向け
最高品質のAIチャットボット

AI Messenger Chatbotはユーザーの疑問解決にこだわった回答精度の高いAIチャットボットを提供します。

 

 

 

「AI Messenger Chatbot」を無料で資料請求する

 


このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求