AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

ワクチン輸送の最適な配送ルートと車両台数を算出するAI自動配車システムを無償提供!導入拠点は30拠点を突破


株式会社ライナロジクスが新型コロナウイルスワクチン輸送事業者向けに無償提供をしているAI自動配車システム「LYNA 自動配車クラウド」の導入拠点数が、30拠点を突破しました。
 

このAIニュースのポイント

  • AI自動配車システム「LYNA自動配車クラウド」の導入拠点が30拠点を突破
  • 配送情報の入力だけで車両台数と配送ルートをAIが算出
  • 変更の多い輸送計画にも瞬時に対応可能

 
株式会社ライナロジクスのAI自動配車システム「LYNA 自動配車クラウド」は、2021年2月19日から、新型コロナウイルスワクチン輸送事業者へ無償提供されています。
2021年4月26日現在で、その導入拠点数が30拠点を突破しました。
 
LYNA 自動配車クラウド 宣伝
 

「LYNA 自動配車クラウド」は、配送情報を入力するだけで最適な車両台数と配送ルートを瞬時に算出するクラウド型完全AI自動配車システムです。
システムによるシミュレーションにより、輸送車両台数や輸送時間・距離といったデータを容易に可視化できるため、適切な輸送体制の検討をすることができます。

この機能は、毎日の輸送計画の作成に利用することも可能です。
日々変更される接種予定を反映し、その時々の適切なワクチン輸送にかかわる計画を作成・実行できます。
 

「LYNA 自動配車クラウド」の無償提供は、ワクチン輸送に関わる利用目的であれば事業者様の規模は問われません。
申込期間は2021年6月30日(水)までです。ワクチン輸送を受託した企業の方は、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求