AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

Performance Technologiesとhachidori、業務提供しチャットボットを提供

  • 業種・業態

見込み顧客 獲得できるくん

Performance Technologiesとhachidoriは、業務提携し、成果報酬型のチャットボットサービスの提供を開始したことを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • 「見込み顧客 獲得できるくん」は、潜在的な顧客ニーズを掘り起こすための文脈の設計、文脈に基づいたコンテンツ配信を行うことができるサービス
  • 離脱防止バナーやECサイト・LINEにおけるチャットボットを組み合わせて顧客をナーチャリングし、コンバージョン率を向上
  • チャットボットの設計から導入までサポート

Performance Technologiesとhachidoriは、業務提携し、成果報酬型のチャットボットサービス「見込み顧客 獲得できるくん」の提供を開始したことを発表しました。

「見込み顧客 獲得できるくん」は、潜在的な顧客ニーズを掘り起こすための文脈の設計、およびその文脈に基づいたコンテンツ配信を行うサービスです。離脱防止バナーやECサイト・LINEにおけるチャットボットを組み合わせて顧客をナーチャリングし、コンバージョン率の向上に貢献します。

 

■「巣ごもり消費」トレンド

新型コロナウイルス感染拡大の影響による「巣ごもり消費」の流れは、EC市場において大きなトレンドとなっており、外出自粛要請が続く現状において引き続き拡大傾向になっています。それに伴ってオンラインでの顧客接点のあり方も大きく進化しており、ECサイト上の顧客接点においては、いかにエンゲージメントを高め、コンバージョン率を向上させるかが課題となっています。

 

■リモートワークの影響で、BtoB領域でもオンライン強化の流れ

一般消費者向けの商材に限らず、BtoBの領域においてもオンライン上でのマーケティングの重要性はより一層高まっています。

マーケティング・コミュニケーションにおいては、顧客企業の商品やサービス情報の伝達や認知獲得だけに留まらず、生活者の潜在ニーズを掘り起こすような情報発信を通じて、デジタルマーケティングのパフォーマンスを向上させることができるかどうかが重要になっています。

「見込み顧客 獲得できるくん」は、ECサイト上における顧客対応をオートメーション化し、見込み顧客の購入意向を向上させ、コンバージョン率の向上に貢献するチャットボットサービスです。

本提携では、hachidoriがこれまで培ってきた7,000を超えるチャットボットの開発実績から得たノウハウと、ベクトルグループのコミュニケーションコンサルティングのノウハウを活かした戦略ストーリー設計力があります。

加えて、Direct Techが培ったD2Cブランドにおける顧客とのコミュニケーション情報を分析・活用し、ECにおいて成果の出る会話シナリオを独自に構築しております。

高性能なAI会話エンジンと徹底した運用体制によって、チャットボットの設計から導入までサポートがあります。

hachidoriは、Performance Technologiesが持つ潜在的なニーズを掘り起こす文脈の設計力、その文脈に基づいたコンテンツやメディアの活用力により、商品・サービスと生活者の間に気づきや発見が生まれ需要喚起がされていくようなデジタルマーケティングを展開します。

 

■「見込み顧客 獲得できるくん」の特徴

1. LINE通知メッセージ+LINEボット

企業のLINE公式アカウントの友だちになっていない、商品購入や会員登録をしたユーザーに対して、利便性の高い情報としてLINE通知メッセージを送信することができます。その後、通知メッセージを受け取ったユーザーに対してコミュニケーションを促進。

友だち追加されたユーザーに対しては、設計された会話シナリオを元にしたステップ配信でナーチャリングし、コンバージョン率のアップを実現します。

2. ​LP離脱防止+LINEボット

見込み顧客 獲得できるくん

LPからの離脱を「見込み顧客 獲得できるくん」のAIが検知し、プッシュ配信を送信することでLINEのチャットボットへ誘導。見込みユーザーの離脱を防止し、ユーザーニーズに沿ったナーチャリングを行うことでコンバージョン率のアップを実現します。

3. チャットLP見込み顧客 獲得できるくん

LP上にチャットボットを設置し、ユーザーに探しているページの案内や疑問解消などのベネフィット訴求で回遊させ導線案内を行うことで商品購入等に繋げます。

他にもhachidoriは、様々サービスを提供しています。この機会にhachidoriの製品をお試ししては、いかがでしょうか。

 

hachidoriが提供するAIサービス一覧はこちら

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求