AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

喫煙所の混雑状況をリアルタイムに可視化!品川シーズンテラスに「VACAN」導入


品川シーズンテラスの喫煙所3ヶ所にAIとIoTを活用しリアルタイムで混雑状況を可視化する取り組みを2021年4月1日より開始。リアルタイム空き情報配信プラットフォーム「VACAN(バカン)」を通じて行われ、スマートフォンやパソコンから専用サイトへアクセスすれば、現地喫煙所へ行く前に誰でも混雑状況を確認することができます。

このAIニュースのポイント

  • DATAFLUCTがマルチモーダル機械学習プラットフォームの開発に向けて3億円の資金調達を実施
  • 画像、音声、テキストなど異なる様式のデータを統合的に処理する人材を支援
  • 様々な企業や組織のデータ活用の民主化を推進

AI×IoTスタートアップ、株式会社バカンは、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社と共同提案により品川シーズンテラスの喫煙所3ヶ所にAIとIoTを活用しリアルタイムで混雑状況を可視化する取り組みを2021年4月1日より開始しました。

配信は株式会社バカンが提供するリアルタイム空き情報配信プラットフォーム「VACAN」を通じて行われ、スマートフォンやパソコンから専用サイトへアクセスすれば、現地喫煙所へ行く前に誰でも混雑状況を確認することができ、コロナ禍における混雑利用を時間帯や喫煙所場所を分散するなどの効果が期待できます。

 

品川シーズンテラスの喫煙所3ヶ所の入り口に設置された計測用カメラ用いて利用者の入退室を判定し混雑状況をリアルタイムで更新します。

表示は「空いています」「やや混雑」「混雑」の3段階で、喫煙所の混雑情報を喫煙所へ赴く前に知れるようにし、さらに喫煙所入口でも混雑状況を確認して利用することで、混雑時には入口に並ぶなど利用者の自主的な混雑回避と、喫煙所の収容人数制限されることで共用通路等周囲への煙漏れの低減をはかり喫煙されない方への施設利用満足度向上が期待できます。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求