AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

東邦銀行、本人確認にAI顔認証「LIQUID eKYC」導入


福島県を拠点とする東邦銀行は、「LIQUID eKYC」を東北地方で初めて導入し、WEBでの個人ローン申込みにおける本人確認手続きで活用します。スマートフォンで本人確認書類と顔を撮影するだけで本人確認が可能になります。

このAIニュースのポイント

  • 東邦銀行は「LIQUID eKYC」を東北地方で初めて導入
  • 「LIQUID eKYC」はスマートフォンで本人確認書類と顔を撮影するだけで本人確認が可能な
  • 預金口座開設等における「LIQUID eKYC」の活用も検討

福島県を拠点とする株式会社東邦銀行は、株式会社Liquidが提供する「LIQUID eKYC」を東北地方で初めて導入し、WEBでの個人ローン申込みにおける本人確認手続きで活用します。スマートフォンで本人確認書類と顔を撮影するだけで本人確認が可能になります。

 

 

LIQUID eKYCは顔認証やOCRなど高精度のAI・人工知能を搭載したサービスです。スマートフォンのカメラで写真付き本人確認書類と本人の容貌(顔)を撮影するだけで手続きできる迅速、低い離脱率かつセキュアな本人確認が可能です。本人確認手続きがオンラインで完結するため、本人確認資料のアップロードや郵送物のお受け取りが不要となり、ユーザーの負担軽減や本人確認時間の大幅な削減によるスピーディーな融資サービスを提供できます。

東邦銀行は、デジタル技術を活用し、お客さま志向型のサービス拡充に取り組んでおり、今後は預金口座開設等における「LIQUID eKYC」の活用を検討し、利便性向上に努めます。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求