AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

多言語対応・即日導入可能なコロナワクチンチャットボット販売開始


マインドシフトは、全国の自治体や保健所を対象に現在約300件のQ&Aを搭載し、バージョンアップした新型コロナワクチン接種に関するフルサポート型AIチャットボットを販売します。

このAIニュースのポイント

  • マインドシフトは、全国の自治体や保健所を対象に新型コロナワクチン接種に関するフルサポート型AIチャットボットを販売
  • チャットボットとQ&Aをセットにすることで即日導入が可能
  • 多言語対応で情報更新などのメンテンスや質問回答の追加と更新をフルサポート

マインドシフトは、全国の自治体や保健所を対象に現在約300件のQ&Aを搭載し、バージョンアップした新型コロナワクチン接種に関するフルサポート型AIチャットボットを販売します。

「もともとのQ&Aを構築する手間がかけられない」という声から、チャットボットとQ&Aをセットにして販売。Q&Aについては、マインドシフトが新型コロナワクチン接種に関する情報を厚生労働省・内閣府・都道府県・医師会・保健所と多岐にわたるQ&Aを約300件集約しています。

 

 

日本語、英語、中国語(簡体語/繁体語)、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語に対応。自治体毎のオリジナルのQ&Aも簡単に作成可能で、情報のメンテナンス、質問回答の追加と更新をマインドシフトで行うためメンテナンスフリーで使えます。

住民からの新型コロナワクチン接種に関する問合せに、人を介さずにAIチャットボットが自動で対応し業務負荷を軽減すると共に24時間365日対応可能なことから閉庁時間の住民サービス満足度向上にチャットボットは効果的です。

 

出典:@Press

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求