AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

毎日の日報を映像データから自動作成!BFTとフォワードネットワークが「日報AIシステム」の提供を開始

  • 業種・業態

日報AIシステム 利用画面

株式会社BFTと株式会社フォワードネットワークが、工場内などのカメラの映像をAIが自動判別し、作業日報を自動作成する「日報AIシステム」の提供を開始します。
日々の業務の様子の映像記録から、簡単で、見やすくて、正確な日報を作成することで、業務の手間を大幅に削減します。

このAIニュースのポイント

  • BFTとフォワードネットワークが作業日報の自動作成システムを提供
  • 業務の映像をもとに、正確で見やすい日報を簡単に作成
  • 忙しい業務の中のひと手間を省くことで時間とストレスを削減

毎日作成する日報は、作業者本人が作成するため、形ばかりの日報になりやすく、また作成にも時間がかかる作業です。
この日報AIシステムは、工場内にカメラを設置し、その映像を AI で分析することにより、正確な日報を自動で作成することができます。
今後はクラウド環境に移設し、ネットワークカメラ経由で収集した映像を AIで自動判別するサービスを、 2021 年中に公開、提供していく予定です。

 

製品の概要

工場内にカメラを固定し、作業の様子をSDカードに記録します。
SDカードに記録された映像データを、AI画像解析専用のパソコンにコピーし、画像解析を行うことで、日報データを作成します。
日報データは、Microsoft エクセルを使用して閲覧したり、集計/印刷することが可能です。

導入メリットは?

一つ目はもちろん、日報作成の手間を省けること。自動で作成することで、全員の日報の書き方が統一され、見やすさにも繋がります。
二つ目は、正確な日報を得ることができるという点です。作業の様子を映像として残すこともできるので、後から確認をすることもできます。

 

特徴は?

工場内の一連の作業で、「どこからどこまで」の動作を、どのような工程名にするかは、利用者が自由に決めることができます。
AI画像解析専用パソコン内の機能を使えば、作業の映像をみながら工程名を指定したり、決められた工程名の映像をもとに、AIが自動で作業の内容を判別することも可能です。

 

日々の日報作成、忙しい日は特に手間だと感じませんか?
映像を撮るだけでその手間を省くことができるなんて、とても魅力的ですよね。

簡単で、見やすくて、正確な日報作成ができるこのツール。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求