AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

わが子の映った遠足写真をAIがピックアップ!マスク着用でも検出率94.1%!


学校行事の写真の一覧から特定の児童や園児をAI抽出できる「うちの子AI」が「みんなの写真屋さん」への反映を検討しています。日本の子どもの写真に特化した顔認識AIでマスク着用時でも9割で顔を認識。2022年度を目途に「売れる写真」の特徴をAIで具現化し、販売対象人数やイベントの種類に応じて売上を最大化できる構図や撮影枚数を提案します。

このAIニュースのポイント

  • 「うちの子AI」が「みんなの写真屋さん」への反映を検討
  • 「うちの子AI」は写真の一覧から特定の顔を抽出
  • マスク着用時を認識可能で、今後は「売れる写真」を提案予定

「みんなの写真屋さん」は、欧米人と比べて顔の凹凸が少ない傾向のある日本人の子どもの写真に特化した顔認識AI「うちの子AI]を開発しました。withコロナ時代のマスク着用を想定し、顔の一部を隠したデータセットを学習させることで、顔検出率を94.1%、顔認識率を88.0%まで高めています。

マスクを着用した子どもの写真でも94.1%という高い確率で顔を検出。画像認識の大手サービスとの測定比較では、最も高い顔認識率を記録しました。

スクール写真システムの導入を検討する町の写真店向けに「うちの子AI」の無料体験の受付を開始し、自店で撮影した写真を用いて、顔認識を試すことができます。

「うちの子AI」は2021年5月に「みんなの写真屋さん」の販売サイトに反映し、2021年度中にスクール写真ビジネスの関係企業に商用公開を検討中です。さらに2022年度を目途に「売れる写真」の特徴をAIで具現化し、販売対象人数やイベントの種類に応じて売上を最大化できる構図や撮影枚数を提案します。「みんなの写真屋さん」を運営するルクレが展開する工事写真事業やライフ写真事業に横展開することも視野に入れています。

 

出典;PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求