AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

AIチャットボット『Cogmo Attend』と『スパイラル®』が連携!

  • 業種・業態

Cogmo Attend ロゴ

株式会社アイアクトのAIチャットボットサービス「Cogmo Attend」と、株式会社パイプドビッツのローコード開発プラットフォーム「スパイラル®」の連携が開始しました。

 

このAIニュースのポイント

  • アイアクトのチャットボットサービスとパイプドビッツのローコード開発プラットフォームが連携
  • Cogmo Attend上の会話でユーザニーズを取得、スパイラル®で含まれる個人情報などをセキュアに登録
  • ユーザとの会話をデータベース化、管理し、有益なコミュニケーションの継続を実現

 

アイアクトの提供する、シンプルな自動応答からDXでの高度でイノベーションな応答に利用できるAIチャットボット「Cogmo Attend」と、パイプドビッツの提供する、ローコード開発プラットフォーム「スパイラル®」との連携が、2021年4月5日より開始しました。
この連携により、ユーザがWebサイト等でチャットボットを介して会話した内容をデータベース化、管理し、それを起点とした継続的且つ有益なコミュニケーションを実現します。
 
Cogmo Attend、Spiral® ロゴ
 

連携によるメリット

(1) 手軽な双方向コミュニケーションでコンバージョンを向上
AIチャットボット「Cogmo Attend」は、聞き返しでユーザとの会話を行い、ユーザニーズを取得することが他のAIチャットボットとは一味違う機能です。
この機能を活用し、問い合わせに必要な項目やマーケティングに必要なユーザ属性をフォームを介すことなく、会話を続けることだけで獲得することができます。

Webサイト離脱も防止でき、継続的な双方向コミュニケーションとコンバージョン向上が期待できます。

 
(2) チャット内容をセキュアにデータベース化し、ステータス管理で対応漏れを防止
「Cogmo Attend」の会話内で取得した個人情報を含む問い合わせ内容を、「スパイラル®」にセキュアに登録・管理できます。
「スパイラル®」では、問い合わせの対応状況を閲覧・編集可能な管理画面を用意できるため、迅速な対応が可能です。

Cogmo Attendチャット イメージ画面

Spiral 管理画面

 

アイアクトは、Cogmo製品シリーズを充実させることで、企業のAI利活用の促進、生産性の向上などに貢献している企業です。
これからの事業展開も、ますます目が離せません!

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求