AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

大和タクシー、ソニーのAI需要予測サービスを導入


大和自動車交通株式会社は、2021年4月1日より、ソニーグループが提供する需要予測サービスを、大和自動車交通グループ東京都内約2,000台のタクシー車両に随時導入します。タクシー内に設置されている乗務員用タブレットを通じてドライバーに効率的な走行ルートの意思決定を支援します。

このAIニュースのポイント

  • 大和自動車交通株式会社は、ソニーグループが提供するAI需要予測サービスを東京都内約2,000台のタクシー車両に導入
  • タクシー内に設置されている乗務員用タブレットを通じてドライバーに効率的な走行ルートの意思決定を支援する
  • お客様とタクシー車両を効率的にマッチングすることで実車率向上効果、及びタクシー乗務員未経験者にとって安心して業務を開始できる環境構築を目指す

大和自動車交通株式会社は、2021年4月1日より、株主として参画しているS.RIDE株式会社を通じて、ソニーグループが提供する需要予測サービスを、大和自動車交通グループ東京都内約2,000台のタクシー車両に随時導入します。

需要予測サービスは、ソニーグループの AI 技術を活用し、東京都内で営業走行する10,000 台を超えるタクシー車両の走行データを基に開発された需要予測ソリューションであり、タクシー内に設置されている乗務員用タブレットを通じてドライバーに効率的な走行ルートの意思決定を支援するサービスです。

需要予測サービスの主な機能

  • 需要予測:      500m四方ごとの需要のヒートマップ表示や、高需要スポットのピンポイント表示
  • おすすめルート表示: お客様降車後にドライバーが得意な営業エリアに向かう際などに、需要が高いスポットを経由するルーの提案
  • 特需発生通知:    電車の運休・遅延情報、大型イベント終了など、タクシー需要が急激に高まりをリアルタイムで検出し通知
  • 天候予測:  局地的な大雨を予測
  • 空車動態表示: S.RIDEが保有する空車タクシー情報を地図上に表示し、需要に対する供給状況をリアルタイムに提示
  • ロング率: 長距離・長時間乗車が高いスポットを需要予測

大和自動車交通は昨年からソニーロボティクスと実証実験を繰り返し実施。現役タクシー乗務員の要望や意見を活用した乗務員の売上向上効果も確認しています。

需要予測サービスの活用によって、コロナ禍の厳しい営業環境においても、お客様とタクシー車両を効率的にマッチングすることで実車率向上効果、及びタクシー乗務員未経験者にとって安心して業務を開始できる環境構築し、タクシー人材の確保を目指します。

 

[関連記事]AIがタクシー需要をリアルタイム予測!ドライバーの動きを効率化!

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求