AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

【前週の3倍超】首都圏のお花見スポットの宣言明け初の週末の人流は

  • AIサービス
  • 業種・業態

東京23区内の主なお花見スポットの3月27-28日の土日の来訪客は、前週20-21日に比べて170%と大幅に増加しました。神奈川県立県立三ツ池公園、埼玉県大宮公園では前週末に比べて3倍超となりました。千葉県千葉公園でも前週から273%増加。新型コロナウイルス感染者の増加ペースが加速する都内を避け、郊外のお花見スポットに人流が集中しました。

このAIニュースのポイント

  • クロスロケーションズは位置情報ビッグデータ活用して、宣言明け初の週末のお花見スポットの人流を調査
  • 前週末の人流と比べると、東京23区内のお花見スポットは145%(日比谷公園)~192%(目黒川周辺)の人出
  • 神奈川県立県立三ツ池公園、埼玉県大宮公園では前週末に比べて3倍超、郊外のお花見スポットに人流が集中した

クロスロケーションズ株式会社は、自社開発する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform™(LAP:ロケーションエーアイプラットフォーム)」を使用して緊急事態宣言、全面解除後の週末のお花見スポットの人流を調査し、その結果を発表しました。また、3月23日に公表した「人流予測モデル」(α(アルファ)バージョン)による、各地お花見スポットの人出の予測の精度についても公表しました。

 

■2021年3月27-28日の人流の増加率

東京23区内の主なお花見スポットの3月27-28日の土日の来訪客は、前週20-21日に比べて170%と大幅に増加した。

 

東京23区以外の主なお花見スポットの3月27-28日の土日の来訪客は、前週20-21日に比べて259%と大幅に増加した。

2021年3月27-28日の人流の増加率

3/27-28日の人流の増加率(3/20-21日比)
東京都上野公園 178%
東京都隅田公園 153%
東京都日比谷公園 145%
東京都目黒川周辺 192%
東京都井の頭恩賜公園 191%
神奈川県立県立三ツ池公園 344%
千葉県千葉公園 273%
埼玉県大宮公園 348%
  • 前週末の人流と比べると、東京23区内のお花見スポットは145%(日比谷公園)~192%(目黒川周辺)の人出
  • 前週末の人流と比べると、東京23区以外の首都圏郊外のお花見スポットは191%(井の頭恩賜公園)~344%(神奈川県立三ッ池公園)の人出
  • 特に、神奈川県三ッ池公園と埼玉県大宮公園は340%超、千葉公園も273%と大幅に人出が増えた
  • 前週末との比較では、郊外のお花見スポットに人流が集中した

 

2021年の首都圏のお花見スポットの人流予測と結果について

 

花見客の減少率推移(2019年を100%とする)

2019年 2020年 2021年(結果) 2021年(予測) 2021年(結果ー予測の差分)
上野公園 100% ▲48% ▲80% ▲62% -16ポイント
隅田公園 100% ▲39% ▲65% ▲72% +7ポイント
目黒川周辺 100% ▲50% ▲48% ▲63% +15ポイント
井の頭恩賜公園 100% ▲11% ▲63% ▲66% +3ポイント
三ツ池公園 100% ▲38% ▲54%
千葉公園 100% ▲42% ▲54% ▲45% -9ポイント
大宮公園 100% ▲54% ▲72% ▲64% -8ポイント
  • 2021年3月23日に発表した予測と、結果の差異は-16~+15ポイント
  • 2021年の目黒川周辺の人流は2020年と比べて大きな減少はなく、予測ほどではなかった
  • 一方で、上野公園の人流は2020年に比べて大幅に減少し、予測を上回る減少幅となった
  • 上記2か所以外は予測値と結果の差異は一桁台で収まった

 

首都圏では、2回目の緊急事態宣言緊急事態宣言後、新型コロナウイルス感染数の上昇ペースが加速しています。第4波に備えて、感染予防を今一度徹底することが大切です。

 

出典:PR TIMES

 

[関連記事]緊急事態宣言、全面解除後の週末お花見スポットの人流をAIで予測

 

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求