AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

エッジテクノロジー、AIを活用した営業ツール「GeAIne」がユーザー数No.1を獲得

  • 業種・業態

GeAIne

日本マーケティングリサーチ機構が2021年3月に営業支援ツールにおける実績調査を実施した結果、エッジテクノロジー株式会社が運営する「GeAlne」が、ユーザー数 No.1を獲得しました。

このAIニュースのポイント

  • 「GeAIne」は新規開拓営業における面倒な作業をRPAの技術を用いて自動化することで、より受注確度の高いキーマンとの商談獲得を強力サポートするクラウドサービス
  • 見込み客のメールと問い合わせフォームに自動でアプローチし、テレアポよりも効率的に見込みの高いアポ獲得を実現
  • 事前に複数の営業文章パターンを設定することで、反応を分析し、文章パターンの中から最もエンゲージメントが高いパターンの効果測定が可能

日本マーケティングリサーチ機構が2021年3月に営業支援ツールにおける実績調査を実施した結果、エッジテクノロジー株式会社が運営する「GeAlne」が、ユーザー数 No.1を獲得しました。

GeAIne■GeAIneとは?

「GeAIne」は新規開拓営業における面倒な作業をRPAの技術を用いて自動化することで、より受注確度の高いキーマンとの商談獲得を強力サポートするクラウドサービスです。見込み客のメールと問い合わせフォームに自動でアプローチし、テレアポよりも効率的に見込みの高いアポ獲得が実現します。
詳細:https://the.geaine2.jp/

 

■主な機能

1.問い合わせフォーム営業の自動化・効率化
GeAIneは問い合わせフォーム・企業メールに自動でアプローチすることができる、営業の業務効率化支援ツールです。ターゲットとなる見込み顧客にダイレクトでアプローチすることで、ニーズや課題をもつ担当者のアポ獲得に繋げることができます。

2.営業リストの取得
GeAIneに登録されている38万社の企業リストをダウンロードしてそのままアプローチが可能になりました。企業情報には、基本的な住所・資本金・業種以外にも150種程度の項目から選択が可能です。また、自社でご準備されたリストにURLがなくても、企業名と住所があれば、URLを補完することができアプローチが可能になります。

3.営業文章のA/Bテスト
事前に複数の営業文章パターンを設定することで、反応を分析し、文章パターンの中から最もエンゲージメントが高いパターンの効果測定が可能です。

4.アタックリストをAIが自動分類
受注リストをアップロードするだけで、GeAIneが企業の関連情報を収集・解析し、自社に適したアタックリストをグルーピングすることができます。

■調査概要

調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2021年3月期_指定テーマ領域における競合調査​​

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求