AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」導入社数800社突破!

  • AIサービス
  • 業種・業態

LegalForce トップページ

株式会社LegalForceが提供するAI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を導入する企業・法律事務所が、2021年3月時点で800社を超えました。

このAIニュースのポイント

  • LegalForceを導入する企業、法律事務所が800社を突破
  • 導入することで契約書の自動レビューや条文検索、契約書ひな形、書式集の提供が可能に
  • 業務時間の削減、書類作成、審査業務の効率化を実現

 
株式会社LegalForceが提供するAI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を導入する企業・法律事務所が、2021年3月時点で800社を超えました。
 
LegalForce トップページ
 

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」とは

LegalForceはAIによる契約書の「自動レビュー」機能を始め、条文検索、契約書ひな形・書式集などを提供します。
また、契約書作成に関わるデータを蓄積できるため「ナレッジシェア」にも有効など、契約書業務の品質向上と効率化を同時に実現するプロダクトです。
 
2019年4月に正式版を提供開始し、約2年を経て、現在800社を超える企業・法律事務所が有償契約にて利用しています。
なお、法律事務所においては100以上の事務所が利用しており、企業のみならず法律事務所での利用も広がってきています。
 
LegalForce 利用企業増加グラフ
 
このソフトウェアを導入した企業は、「業務時間が半分以下になった」、「契約書作成・審査業務の効率化を実現できた」など、その効果を実感しています。(導入事例より一部抜粋)
LegalForceは引き続き、契約書業務の品質と効率向上を実現する機能拡充や新サービスを提供します。

 
■ 株式会社LegalForceについて
株式会社LegalForceは、2017年に大手法律事務所出身の弁護士2名によって創業されました。
独自のAI技術と弁護士の法務知見を組み合わせ、企業法務の課題を解決するソフトウェアの開発・提供をしています。

京都大学との共同研究をはじめ、学術領域へも貢献しています。
2019年4月には、正式版サービスを提供開始したクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」、2021年1月よりクラウド契約書管理システム「Marshall」の正式版を提供しています。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求