AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

20代の6割が「コロナワクチンを接種したい」年代別意識調査

  • AIサービス
  • 業種・業態

チャットプラス株式会社が全国の20代~70代の男女を対象に実施した「【年代別】コロナワクチン接種」に関する意識調査によると20代の6割が「コロナワクチンを接種したい」という結果に。50代から70代にかけて接種を希望する方は7割以上と、40代以下の方と比較して、重症化しやすい高齢の方はコロナワクチンの接種を希望している方が多いことが分かりました。

このAIニュースのポイント

  • チャットプラス株式会社は「【年代別】コロナワクチン接種」に関する意識調査を実施
  • コロナワクチンを接種したい方はは全体で7割、年代が上がるにつれて希望する方が増加
  • 接種希望者の半数以上が「早く接種したい」と回答

医療機関や自治体にワクチン接種案内のAIチャットボット『チャットプラス』を提供しているチャットプラス株式会社は、全国の20代~70代の男女を対象に、「【年代別】コロナワクチン接種」に関する意識調査を実施しました。20代の6割が「コロナワクチンを接種したい」という結果に。50代から70代にかけて接種を希望する方は7割以上と、40代以下の方と比較して、重症化しやすい高齢の方はコロナワクチンの接種を希望している方が多いことが分かりました。

 

全体の7割が「コロナワクチン接種したい」70代の方が圧倒的に多い結果に! 

接種を希望する方が50代から70代にかけて7割以上と、40代以下の方と比べ増えていることから、重症化しやすい高齢の方はコロナワクチンの接種を希望している方が多いことが分かりました。また、無症状者が多いといわれる20代や30代の方も半数以上が接種を希望しています。

接種希望者からは「感染および拡散防止のため」「コロナ禍を脱出したい」「コロナ感染が怖いから、高齢、基礎疾患あり。もう少し人生を謳歌したい」などの理由が挙げられています。接種を希望しない方は「安全性が担保されてない」「優先順位の高い人に先に接種してもらったほうが良い」「既往症があるので医師の診断で決めたいが自分では受けない」などの理由を挙げています。アレルギー体質の方や持病がある方などは、副反応について敏感になっている方も少なくないでしょう。

 

「コロナワクチンを接種する予定ですか?」

  • 20代…接種する:58.2%、接種しない:41.8%
  • 30代…接種する:65.6%、接種しない:34.4%
  • 40代…接種する:63.7%、接種しない:36.3%
  • 50代…接種する:71.1%、接種しない:28.9%
  • 60代…接種する:83.1%、接種しない:16.9%
  • 70代…接種する:87.0%、接種しない:13.0%

 

接種希望者の半数が「早く摂取したい」

「いつ頃コロナワクチンを接種したいと思っていますか?」と質問したところ、約半数の方が『1日でも早く接種したい(18.1%)』『できるだけ早く接種したい(32.7%)』と回答しました。

接種を希望する方の中には、できるだけ早く接種したいと考えている方がいる一方で、「優先接種対象の方以降で良い」「少し様子を見たい」と考えている方もいるようです。

 

自分以外の接種は8割が「接種すべき」接種を希望するも不安の声多数

「自分以外の人は、コロナワクチンを接種すべきだと思いますか?」と質問したところ、8割以上の方が『はい(80.2%)』と回答。理由として、『家族・親戚が感染しないか心配だから(70.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『早く新型コロナウイルスが終息してほしいから(65.6%)』『自分が感染したくないから(52.4%)』『パートナー・親しい友人が感染しないか心配だから(45.9%)』『景気が回復してほしいから(32.7%)』と続きました。

家族や親戚の無事を祈る方に続き、新型コロナウイルスの終息を願っている方が多いようです。
また、先ほどの調査で、コロナワクチンを「摂取しない」と回答した方は全体の3割未満でしたが、持病など何らかの理由で接種を希望しない方は、他の方が積極的に接種を行うことで、感染拡大を抑えることができると考えているのかもしれません。

また、自分だけでなく他の方も積極的に接種することで、新型コロナウイルスが終息することを期待していることも考えられます。
しかし、初めてのワクチンを接種することに不安を感じている方も少なくないと思います。お腹の赤ちゃんへの影響やトラブル時に保証されるのか、副反応の有無やアナフィラキシーショックなど、接種する方もしない方もコロナワクチン自体に不安を抱えている方がいるようです。また、ワクチンの数も限られていることから、自分の分や周りの人にまでワクチンが行きわたるのかといった不安もあるということが分かりました。

最近では変異株の流行も増えてきており、緊急事態宣言が明けたとはいえまだまだ油断できません。感染予防対策を徹底し、いつもの日常を取り戻していきたいですね。

 

出典:PR TIMES

 

株式会社チャットプラスのAIサービス一覧


チャットボットのチャットプラスのロゴ-AI・人工知能をベースに開発した製品・ソリューション・サービスの比較・検索・資料請求プラットフォームチャットプラス

初期費用0円 月額1,500円〜低価格で利用可能な
チャットボット

チャットプラスは、チャットサポートツールをホームページやアプリに簡単に埋め込むことができる、
チャットボット・チャットサポートツールです。

 

チャットボットChatplusを資料請求


このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求