AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

AIアノテーションベンダーの選び方ガイドを公開 ~見積もりの方法や選定で大事なポイントを紹介~

  • 業種・業態

AIポータルメディア「AIsmiley」は、AI開発に欠かせないアノテーション作業について、用語解説からその手法、ベンダーの選び方までを取りまとめた資料「AIアノテーションベンダーの選び方ガイド」を公開しました。

 

AIアノテーションをおさらい

アノテーション(annotation)とは、「注釈」を表します。AIや機械学習においては「テキストや音声、画像といったさまざまな形態のデータに、タグやメタデータを付ける作業」のことを指します。

AI・機械学習には「教師あり学習」「教師なし学習」という2つの学習方法が存在します。教師あり学習は、データの分類を行ったりデータをもとに予測したりする場合に用いる方法です。一方、教師なし学習は類似しているもの同士でグループ分けを行う場合に用いる方法です。

教師あり学習のような目的に沿うルールをAIに学習させるには、正確に学習させるための大量のデータが必要になります。そのため、不良品検知や物体認識などのAI開発においてはデータへの正確なタグ付けが極めて重要になるのです。

 

AIアノテーションベンダーの選び方ガイドの概要

アノテーションの発注先を探しているが、インターネット検索の情報だけでは各ベンダーの強みや個性を捉えきれないという方も多いようです。

本資料では、「そもそもアノテーションってなに?」という方から、「どうやって選べばいいの?」「安くお願いするコツはあるの?」などの疑問に回答するべく、AIアノテーションベンダーの見積もり方法や選定ポイントをお伝えします。

 

 

 

AIアノテーションベンダーの選び方ガイドの入手方法

下記「アノテーションのサービス比較と企業一覧」ボタンより、一覧ページに遷移し、「アノテーションを全て無料で資料請求」もしくは興味のあるアノテーションを選択し、資料請求します。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力し、お問い合わせ内容欄には「AIアノテーションベンダーの選び方ガイド」と記載の上、送信下さい。

3、入力されたメールアドレス宛にお問い合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmileyの担当より「AIアノテーションベンダーの選び方ガイド(PDF)」をメールにて送付させていただきます。

 

アノテーションのサービス比較と企業一覧

 

※本資料はアノテーションサービスの利用を検討している企業に対して配布しております。同業他社へは提供しておりませんので、あしからずご了承ください。

※本資料はアノテーションサービスを提供している企業のプレスリリースや製品サイト、導入実績などの公開情報、AIsmiley編集部に直接寄せられたご相談内容を基に独自の主点で取りまとめたもので、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

 

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求