AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

FaceMeの顔認証技術がセキュリティ・検温スクリーニング端末に搭載

  • 業種・業態

セキュリティ・検温スクリーニング端末「eScreener™」にAI顔認証ソフトウェア開発キット「FaceMe®」が統合されます。これにより、顔認証、マスク検出、手指の自動消毒、検温スクリーニング機能を備えたオールインワンのソリューションが実現し、最先端の非接触式アクセス制御とセキュリティ強化が実現します。

このAIニュースのポイント

  • セキュリティ・検温スクリーニング端末「eScreener™」にAI顔認証ソフトウェア開発キット「FaceMe®」が統合
  • eScreener™でのマスクの着用状態の検出をするとともに、デバイス上で10万人以上の人物の顔識別をサポート
  • 顔をスキャンした時間やアクセス承認などの記録を追跡することが可能

AI と顔認証技術のパイオニアであるサイバーリンクは、同社のAI顔認証ソフトウェア開発キット(SDK)「FaceMe®」を、Vypin社の「eScreener™」に統合するパートナーシップを発表しました。この統合により、顔認証、マスク検出、手指の自動消毒、検温スクリーニング機能を備えたオールインワンのソリューションが実現し、最先端の非接触式アクセス制御とセキュリティ強化が実現します。

昨今のコロナ禍における課題の1つは、安全性を確保しながら、いかにして対面でのサービスを維持できるかということです。Vypin社は、顧客体験(CX)や従業員体験(EX)を犠牲にすることなく、衛生的で安全なサービスを提供するために、最新の自動スクリーニング技術を搭載した  Vypin eScreener™ を。サイバーリンクのFaceMe® SDKによって、eScreener™でのマスクの着用状態の検出をするとともに、デバイス上で10万人以上の人物の顔識別をサポートし、顔をスキャンした時間やアクセス承認などの記録を追跡することが可能となります。

サイバーリンクの FaceMe® AI顔認証エンジンは、顔認証の精度に関する業界内で最も厳格な評価テストNIST(アメリカ国立標準技術研究所)FRVT(顔認証ベンダーテスト)で最大99.7%の精度を記録し、世界で最も正確な顔認証技術の1つとして評価されています。FaceMe®はeScreener™ Maxとさらに小型のProの両モデルに統合されており、様々なニーズや用途に対応しています。

出典:PR TIMES

 

FaceMe®

3つのポイント

  1. Windows、Linux、Android、iOS 用にデザインされ、クロスプラットフォームでの開発に最適
  2. 年齢、性別、感情、頭の状態など、顔に関する属性を分析します。
  3. 独自のTrueTheather® 画質向上技術による認識精度向上

FaceMe®は、ディープラーニングを使用したエッジデバイス向け、リアルタイムAI顔認識エンジンです。高速な認識速度(0.2秒以下)と高い認識精度、広い認識範囲を画像処理による最適化と最新のAIエンジンで実現しています。

 

FaceMe® AI顔認証エンジン

 

AIsmileyでは非接触AIカオスマップを無料配布中

画像をクリックで詳細ページに移動します。

非接触AIカオスマップ2021対面業務を無人化!
 
 

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求