AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

東京都目黒区役所、新型コロナワクチン接種の問い合わせにAIチャットボットによる対応が開始


新型コロナワクチン接種お問合せチャットボットの運用が開始、住民からの問い合わせに24時間で対応!

東京都目黒区役所にて、新型コロナワクチン接種に関する住民からの問い合わせに対し、株式会社ObotAIの提供するAIチャットボットによる対応が開始されました。時間や曜日を問わず正確な情報を提供できます。

このAIニュースのポイント

  • 新型コロナワクチン接種に関する住民からの問い合わせに対し、株式会社ObotAIの提供するAIチャットボットによる対応が開始
  • 住民に時間や曜日を問わず正確な情報を提供
  • 将来的には日本語を含む全6言語(日本語、英語、韓国語、中国語〈簡体・繁体〉、タイ語)に対応

東京都目黒区役所にて、新型コロナワクチン接種に関する住民からの問い合わせに対し、株式会社ObotAIの提供するAIチャットボットによる対応が開始されました。

新型コロナワクチン接種対応チャットボットは、政府や自治体・公的医療機関から発表される個々の情報を適切に分類、さらに予約手順や予定会場など目黒区独自の情報も整備することで、住民に時間や曜日を問わず正確な情報を提供できます。
また、外国籍の方でも利用できるよう将来的には日本語を含む全6言語(日本語、英語、韓国語、中国語〈簡体・繁体〉、タイ語)に対応し、自治体のお問い合わせ対応での業務負荷を大幅に削減し、より多くの住民がスムーズにワクチン接種を受けられる運営や体制づくりに貢献します。

新型コロナワクチン接種お問合せチャットボットの運用が開始、住民からの問い合わせに24時間で対応!

株式会社ObotAIでは、昨年4月より新型コロナウイルス感染症に関する質問に自動回答するAIチャットボット「COVID-19 Q&A」を行政機関や医療機関などに無償提供するなど、強みを活かしながら社会に貢献できる取り組みをいち早く行っていますが、厚生労働省や多くの自治体で使われる中で蓄積された15万件以上のお問い合わせから今回のチャットボットにその傾向や分析を行い反映、また現在でも福井県庁はじめいくつかの自治体との共同検証を進めており、今後より一層の情報の充実を図ってゆきます。

新型コロナワクチン接種お問い合わせ

 

■利用方法

目黒区役所のホームページ(https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/hoken_eisei/shinryo/yobosesshu/covid19/callcenter.html)内に表示されるチャットボットが案内する選択肢から質問を選ぶか、質問を入力することでAIが回答します。

 

■質問内容

・新型コロナワクチン接種について、その概要やワクチンの種類などの全般的な情報、また予約手順や会場での感染症対策など、目黒区独自の情報についても質問ができます。

 

■対応言語

・日本語(本公開時には英語、韓国語、中国語〈簡体・繁体〉、タイ語を加え、全6言語対応予定)

ObotAI

多言語AIチャットボット「ObotAI」について
​ObotAIは、AIを組み込んだ最先端の多言語対応チャットボットです。豊富な7言語(日本語、英語、中国語繁体字・簡体字、韓国語、タイ語、ロシア語)に対応しており、ObotAIに在籍する各国のネイティブスタッフが適切な外国語データの更新を行っています。機械翻訳ではないリアルな会話を実現し、外国人ユーザーも快適にサービスを利用できます。

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求