AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

LINE上で子育て支援「Bear baby」の試験運用開始

  • 業種・業態

国家資格を持ったキャリアコンサルタントによる無料LINE転職相談サービス「CHOICE!(チョイス)」を運営する株式会社Compassは、堺市の協力で相談機能を搭載した無料子育てサポートサービス「Bear baby (ベアーベビー)」をLINE上で実装しました。試験運用は、2月1日(月)より開始することを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • LINE上で子育ての悩みを相談
  • 子どもの年齢に合わせて、接種できるワクチンを通知でお知らせ
  • 子どもの成長を写真付きで記録、身長体重も簡単にグラフ化

機能紹介

国家資格を持ったキャリアコンサルタントによる無料LINE転職相談サービス「CHOICE!(チョイス)」を運営する株式会社Compassは、堺市の協力で相談機能を搭載した無料子育てサポートサービス「Bear baby (ベアーベビー)」をLINE上で実装しました。試験運用は、2月1日(月)より開始することを発表しました。

Compassは堺市が開催した「堺スタイル・ビジネス・コンテスト(SBC)」*にて、子育て世代をサポートするプロダクト「Mother Helper」の活用を提案し、優秀賞を受賞しました。これまでのキャリアカウンセリングサービスの開発や、神戸市や宝塚市など自治体との連携が評価されました。そして受賞者に対する支援として、堺市の協力の下、堺市民向け子育て支援サービス「Bear baby (ベアーベビー)」の試験運用を2月1日(月)から行われます。

新型コロナウイルスの長期化で、子育て世代は一層厳しい状況に置かれています。国連助成機関の調査報告書によると、コロナ禍において無償労働に費やす時間が「増加した」と答えた人の割合は女性が60%、男性の54%を6ポイント上回りました。育児に対する負担は一週間あたり5.2時間増加したとのことです。

「Bear baby (ベアーベビー)」では、子育て世代の仕事や育児への悩みや不安・ストレスなど、「相談したい」と感じた時に専門のカウンセラーとオンラインで相談できる『気軽に相談』機能を搭載しています。そして第三者への相談をより身近なものにしています。

 

*「堺スタイル・ビジネス・コンテスト(SBC)」とは
「堺スタイル」を浸透させるための取組として、堺市と株式会社さかい新事業創造センター主催のビジネスプランコンテスト。新しいライフスタイルやワークスタイルの実践・浸透に資する製品・技術やサービス等を発掘し、そのビジネスの発展を目的として開催。

 

■「気軽に相談・予防接種管理・赤ちゃん日記」の3つの機能で子育てサポート

チャットメッセージでは堺市の子育てに関する「定期検診」「子育て広場」などの子育てに役立つ情報が配信されます。また、下記に紹介する機能は24時間好きな時間にアクセスすることができます。

気軽に相談

24時間365日、LINEから子育てや産後のキャリアについて相談できます。育児、夫婦・家族、メンタル・傷病、転職・就職などの産後のキャリア相談など多岐にわたりカウンセラーが相談に対応します。

予防接種管理

子どもの年齢に合わせて、接種できるワクチンを通知でお知らせ。接種したワクチンを登録しておくと、次回の接種時期を通知でお知らせするので、数ヶ月、数年後の接種も忘れません。

赤ちゃん日記

子どもの成長を写真付きで記録、身長体重も数字を入れるだけで簡単にグラフ化。成長記録を思い出として残すのにも、日々の変わりごとを記録して、定期検診や病院での伝え忘れ防止にも役立ちます。

プレゼント

また、利用者アンケートに答えると抽選で20名様にプレゼントが当たります。特賞は、子育てには必須のベビーカー!その他にも、堺市の特産品やMACキッズキッチンナイフ、Pain de Singe新とびばこパン、さささ和晒ロール、いずみピクルス、HONESTIES 裏表のないスマート肌着など堺市の特産品が当たります。

アンケート実施期間:3月20日(土)23:59 まで

今後、他の自治体とも連携し、「Bear baby (ベアーベビー)」のような子育て世代向けのキャリアと相談のサービスを拡大し、ユーザー向けサポ―トが行われる予定です。

Bear baby (ベアーベビー)

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求