AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

AIを活用したデータドリブンマーケティングにより、CVR改善160%をマーク

  • AIサービス
  • 業種・業態

株式会社アドバンスクリエイトは、Google アナリティクスを用いたデータ解析をマーケティングに活かした結果、保険相談アポイントの取得率(CVR)が従来比160%をマークし、コロナ禍においてもアポイント数の増加を実現しました。

このAIニュースのポイント

  • 株式会社アドバンスクリエイトは、Google アナリティクスを用いたデータ解析をマーケティングに活用
  • 保険相談アポイントの取得率(CVR)が従来比160%をマーク
  • Webプロモーションによる保険相談アポイント数が順調に進展

株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:濱田佳治、東証一部上場、証券コード:8798)は、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、Google Cloud™を活用したデータドリブンマーケティングに取り組んでいます。その施策の一つとして、Google アナリティクスを用いたデータ解析をマーケティングに活かした結果、保険相談アポイントの取得率(CVR)が従来比160%をマークし、コロナ禍においてもアポイント数の増加を実現しました。

 

■ 取り組みの概要

<概念図>

 

株式会社アドバンスクリエイトは従来、WebプロモーションのKPIを資料請求数としていましたが、この手法ではどのWebプロモーションがアポイント獲得に繋がっているかを明確化できませんでした。この課題を解決するため、Google Cloudを活用してデータ連携・解析を行った結果、WebプロモーションのKPIとしてアポイント獲得数を設定できるようになり、2020年秋からのテストマーケティングにおいて、一部の保険カテゴリではアポイント獲得数が従来比160%と大幅に伸長しました。

本番環境にリリース後の現在は、保険カテゴリ数を拡大していくことで、当月のWebプロモーションによる保険相談アポイント数は前月比125%(1月末現在)と順調に進展しています。

株式会社アドバンスクリエイトは今後も、当取り組みをはじめとした、Webマーケティングに主軸を置いた事業展開を進め、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、体験価値(UX/UI)を高めていくと共に、刻々と変わる消費者動向を先取りし、5G時代の到来を睨んで最先端のテクノロジーとWebマーケティングノウハウを駆使し、あらゆる保険の情報メディアサイトとしての進化を追求していきます。

 

【会社概要】

株式会社アドバンスクリエイト(東証一部上場、証券コード:8798)
「人とテクノロジーを深化させ進化する会社」を標榜し、保険に関わるあらゆる情報とサービスを提供。1995年の創業以来、ポスティング通販の全国展開、保険ショップの出店、WEBマーケティングの推進など、保険業界の常識を変え、新たな保険流通市場を創造。
現在はOMO(Online Merges with Offline)戦略を推進し、オンラインとオフラインの垣根をなくし、オンラインでは究極の利便性を、オフラインでは最高の感動体験を提供。

本社所在地:大阪市中央区瓦町3-5-7 野村不動産御堂筋ビル
設立:1995年10月
代表者:代表取締役社長  濱田 佳治
事業内容:保険代理店事業、メディア事業・メディアレップ事業、再保険事業、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)事業、BPO事業

Google アナリティクス、Google Cloud、BigQuery および Cloud Storage は Google LLC の商標です。

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求