AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

業態業種別-AIの導入活用事例-

分譲マンション管理にAI活用。入居者を24時間多言語でサポート


日鉄興和不動産と日鉄コミュニティが、分譲マンションの管理業務の一部にAIを活用した先進的な管理サービスを提供する「リビオAIスマート管理」を共同開発。日鉄興和不動産が今後分譲する新築マンション及び日鉄コミュニティが管理するマンションに順次導入予定です。

このAIニュースのポイント

  • 日鉄興和不動産と日鉄コミュニティが「リビオAIスマート管理」を共同開発
  • 管理人不在時などAIが4か国語で入居者をサポート
  • 同社の新築マンションや管理物件に順次導入予定

 日鉄興和不動産株式会社と株式会社日鉄コミュニティは、分譲マンションの管理業務の一部にAIを活用した先進的な管理サービスを提供する「リビオAIスマート管理」を共同開発しました。日鉄興和不動産が今後分譲する新築マンション及び日鉄コミュニティが管理するマンションに順次導入予定です。

※1技術協力:株式会社ファミリーネット・ジャパン

 

■多言語対応で入居者を24時間365日サポート

「リビオAIスマート管理」は、管理員の勤務時間外や巡回等の不在時でも、マンション入居者からの問い合わせに対してAI(人工知能:言語認識技術)を活用し、回答するサービスです。スマートフォンアプリやタブレットを介した音声対話(日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語)に対応。

入居者はスマートフォン等があれば、『24時間365日いつでも』『どこからでも』気軽にお問い合わせが可能となり、利便性の向上が期待されます。また、管理会社から利用者への個別通知機能も実装することにより管理業務の効率化や管理員人手不足解消にも寄与することが期待されます。

 

 

これまでの有人管理による管理員のコミュニケーションサービスに加え、AI等のテクノロジーを駆使し均質化されたサービスを融合し、更なる管理サービスの向上を目指すべく、「リビオAIスマート管理」の導入を進めます。従来の管理業務に加え、先端技術を先駆的、積極的に取り入れ、非対面等の新しいマンションの生活様式への対応を進めるとともに、人材不足が課題となる管理業務の抜本的な変革を目指します。

※日鉄興和不動産が他社と共同して分譲する場合等、一部新築マンションには「リビオAIスマート管理」が導入されないことがあります。また、日鉄コミュニティが既に管理するマンションに「リビオAIスマート管理」を導入する際には、管理組合の議決が必要となります。

 

■リビオAIスマート管理の機能の紹介(一部)

①マンションに関するお問い合わせ

  1. 共用設備に関するお問い合わせ
  2. 管理規約・使用細則・議事録等の照会
  3. 駐車場・駐輪場の申込申請などの各種申請に関する問い合わせ・書面の取り寄せ
  4. 居住ルールに関するお問い合わせ
  5. 建物不具合、修理、清掃等に関する報告・依頼
  6. 住戸内設備に関するお問い合わせ
  7. 住戸設備の取り扱い説明書閲覧

※内容は変更となることがございます。

②管理会社からのお知らせ(アプリへのプッシュ通知)

  1. 居住者へのお知らせ配信
  2. 居住者への資料配布

■日鉄興和不動産が分譲するマンションで導入が決定している物件

  • リビオレゾン入船              2021年8月竣工予定
  • リビオレゾン横濱関内            2021年11月竣工予定
  • リビオ船橋夏見               2021年11月竣工予定
  • リビオレゾン中村橋ステーションプレミア   2022年2月竣工予定
  • グランリビオ甲陽園             2022年5月竣工予定
  • リビオ新金岡                2022年7月竣工予定
  • リビオ所沢                 2022年11月竣工予定

 

<会社概要:株式会社日鉄コミュニティ>
本社所在地    :東京都千代田区岩本町3丁目2番4号 岩本町ビル
代表取締役社長  :赤井 直也
設立       :1974年5月
マンション管理戸数:51,514戸(2021年1月現在)

出展:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求