AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

2020/9/18

RPAツール料金・機能比較表2020年度版

  • 業種・業態

■RPAとはなにか?

2016年頃から日本国内でも本格導入されはじめたといわれるRPA。2022年には50倍の市場規模にまで到達すると言われています。

RPA(Robot Process Automation)とは、事務作業を担うホワイトワーカーがPCなどを用いて行っている一連の作業を自動化できる「ソフトウェアロボット」を指します。

今回は「RPAについて詳しく知りたい!」、「RPAツールの導入を検討したい」といった方向けに、 各社が提供するツールやソリューションの特徴、料金を比較表をもとに「RPAツール料金・機能比較表2020年度版」としてまとめました。

 

■RPAツール料金・機能比較表2020年度版の内容

AIsmileyが提供する「RPAツール料金・機能比較表2020年度版」では、RPAの導入をスムーズに進められるよう各社が提供するサービスの料金・特徴について比較できるようまとめたものになります。内容は以下の項目となります。

 

・RPAツール料金・機能比較表の説明

・RPAツールとは?

・RPAツールの分類

・RPA製品・サービスの料金比較表

・RPA製品・サービスの特徴

 

RPAツール料金・機能比較表2020年度版はRPAベンダー各社が提供するパンフレット、サービス紹介サイト、プレスリリースなどの公開情報に基づいて、各製品・サービスの料金を比較したものになります。料金項目の基準は各社異なるため一概に比較することはできませんが、自社のRPA導入における費用の目安として参考にしていただければと思います。

 

テレワーク環境下での業務効率化を検討されている企業様、人手不足で業務自動化・効率化を目指されている企業様など、是非本資料を手に取っていただきたいと考えております。また、資料にある各社製品の料金・特徴などを参考にしていただき、RPAツール選定の参考にしていただければ幸いです。

 


■RPAツール料金・機能比較表2020年度版の入手方法

1、下記「RPAのサービス比較と企業一覧」から「RPAを全て無料で資料請求」、または興味のあるRPAサービスを選択します。
2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力して送信してください。
3、入力されたメールアドレス宛にお問合わせ受付確認メールが自動送信されます。
4、追ってAIsmiley担当者より「RPAツール比較表2020年版」PDF資料を送らせていただきます。

 

RPAのサービス比較と企業一覧

 

※本資料はサービスの利用を検討している企業に対して配布しております。同業他社・競合他社への提供はしておりませんので、あしからずご了承ください。

※このカオスマップはサービスを提供している企業のプレスリリースや製品サイト、導入実績などの公開情報を基にAIsmiley編集部が独自の主点で取りまとめたもので、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求