AIsmiley Magazine

AIsmiley編集部によるAI・人工知能サービスの導入事例や活用事例などの情報を記事にしてお届けします

AIsmiley編集部記事

最終更新日:2020/7/10

テレワーク支援としてチャットボット用語集を無償提供

  • 業種・業態

チャットボット用語集2020

AIポータルメディア「AIsmiley」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク支援の一環としてチャットボット用語集を無償で提供します。

 ■チャットボット用語集 無償提供の背景

昨今、国内の新型コロナウイルス感染拡大は山場を越え収束へと向かい始めた印象がありますが、いまだ会社に出社できない状況は全国各地で続いています。経団連の調査によると、会員企業のうち、テレワーク・在宅勤務を実施している割合は97.8%となり、程度に差はあれ、ほぼすべての企業で新型コロナウイルスが原因でテレワークの導入が進んだことが分かります。

(参照:一般社団法人 日本経済団体連合会 ソーシャル・コミュニケーション本部: 緊急事態宣言の発令に伴う新型コロナウイルス感染症拡大防止策各社の対応に関するフォローアップ調査)

AIベンダー各社も新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク支援として様々なツールやサービスを無償で提供していますが、なかでもチャットボットの無償提供は多くのベンダーで実施されています。

テレワーク環境下では、隣の席の先輩に質問したり、お客様の電話を迅速に繋いだりと、会社で働いているように楽に素早く周囲との連携が取れるわけではないため、個人の作業効率低下や顧客との機会損失などを引き起こすことも少なくありません。

こういった社内外でのコミュニケーションの課題解決にチャットボットを活用することで、テレワーク・在宅勤務を強化する体制づくりが注目されています。

 

AIポータルメディア「AIsmiley」は、これまでAIに関する様々な記事や資料をリリースしてきましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴いチャットボット導入のお問い合わせは増加傾向にあるため、テレワーク支援の一環としてチャットボット用語集を無償で提供することに致しました。

チャットボット用語集では、弊社の主観で選定したチャットボットにまつわる用語を会話形式で解説致します。チャットボット用語集を通して、チャットボットの分からないを解決しテレワーク環境下でのチャットボット導入・活用、さらにはAIの理解を深めるきっかけとなれば幸いです。

 

■チャットボット用語集の入手方法

チャットボット用語集

「チャットボット用語集」をお求めの企業担当者様は、下記の手順に沿って資料請求ください。

 
1、下記「チャットボットのサービス比較と企業一覧を見る」ボタンより、一覧ページに飛んでいただき、「チャットボットを全て無料で資料請求」もしくは興味のある製品を選択し、資料請求ボタンをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力し、お問い合わせ内容欄には「チャットボット用語集」と記載の上、送信下さい。

3、入力されたメールアドレス宛にお問い合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmileyの担当より「チャットボット用語集(PDF)」をメールにて送付させていただきます。

 

チャットボットのサービス比較と企業一覧を見る

 

※本資料はチャットボットの利用を検討している企業に対して配布しております。同業他社・競合他社への提供はしておりませんので、あしからずご了承ください。

 

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを
この記事で紹介されたAIサービスを無料で資料請求